FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク

20180512220021560.png


20180512220107c21.jpeg


20180512220338926.jpeg


本日千葉県動物愛護センターへ、
スタッフと共に行ってきました。

空気清浄機二台 計63484円
猫用爪研ぎ5×15ケース 計19300円
犬用おやつ牛皮ガム 計12310円
合計95094円分をお渡ししてきました。

昨年見学をした時と比べて
かなり収容数は減っているな。。
とは感じました。

しかしそれは
センターの職員さん達の頑張りもありますが、

レスキューする保護団体や
お散歩ボランティアさん
シャンプーボランティアさん
子猫の為のミルクボランティアさん
など、本当に多くの方達の頑張りの成果だと思います。

FBIの活動は小さい事かもしれませんが、
収容されてしまった子達の環境を少しでも良くしていきたい。
確実に保護犬猫達に気持ちを渡したい。
と、センターに必要な物を確認しながら物資をお渡ししています。

今日は皆さまから頂いた気持ちをお届け出来る嬉しい日でもありますが、
寂しい目や一生忘れる事の出来ない背中を見て、、

もっともっと頑張ろう!!
小さな力でも沢山集まれば変えていく事は必ず出来る!!
と強く思う日でもあります。

今回は特別にスタッフと一緒に収容部屋やガス室までの見学をしてきました。
第一回よりセンターと何度もやり取りさせて頂き
少しずつですが、関係が構築出来てきたと感じております。

勇気を出して一緒に見学してくれたスタッフ達もそう感じてくれて、とても嬉しく思いました。
これからも一緒に頑張ろうね!!

今後は千葉市動物保護市指導センター
茨城県動物指導センターへ
お渡しする物資を確認し、直接お渡しに行く予定ですが、平日のみの受付となるため、
私の仕事の都合などもあり、しばらくお時間を頂く事をご了承ください。



FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/05/12 |

最近やたらとテレビの製作会社から、オフ会の撮影がしたい。
という依頼があります。

申し訳ないのですが、そのようなお問い合わせは
全てお断りさせて頂いております。

フレンチブルドッグは
表情も豊かですし
とても可愛いらしい犬種です。

ですが
可愛いから飼おう。
飼ったら楽しそうだから飼おう。
という安易な考えで
迎えて欲しくはありません。

フレンチブルドッグはとても飼うのが難しい犬種でもあります。
だからこそ飼い主さん達の結束力があります。

どの犬種もそうですが、
その犬種の特性をよく知り
犬生最期まで大切な家族として一緒にいる。
と決意を固めてから迎えて欲しいと思っています。

テレビのような短い時間ではそれを伝える事は難しく

「可愛い!楽しそう!」
という取り上げ方をされるのは私の本意ではありません。

FBIはオフ会ではなく
チャリティーイベントです。

参加者を増やしていこう。
イベントを大きくしていこう。
という意思も全くございません。

今後も私達の気持ちが届く範囲で行いたいと
考えております。

保護犬、迷子犬にさせない。
どんな理由があろうとも
犬生最期まで。

それが当たり前のはずなのに、出来ないのは何故なのでしょうか?

メディアはブームを作る以上、責任があると思います。
それをきちんと伝えて頂きたい。

今、シェルターにいる子達がトイプーやチワワが多い事をどう感じますか?

FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/05/09 |

20180420235631f8b.jpeg


FBIのスタッフがお手伝いしている、ココニャン一家の縁結びさんへ、5万円を送金致しました。

ココニャンさんは、保護活動の他にも千葉市動物保護指導センターでのお散歩ボランティアや
狂犬病集団ワクチン接種会場にて迷子札を配る活動もされています。

20180420235726026.jpeg


201804202357394da.jpeg


皆さまから集めさせて頂きました、499,821円より

ティアハイムコクアさまへ 15万
ココニャン一家の縁結びさまへ 5万
迷子犬の掲示板さまへ1万
を、お渡し致しましたので

残金289,821円分は

千葉県動物愛護センター
千葉市動物保護指導センター
茨城県動物指導センター

へ全額物資としてお届け致します。


FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/04/21 |

201804170646066ac.png



寄付金のうち、
一万円を迷子犬の掲示板さまへ送らせて頂きました。

迷子犬の掲示板さまから
FBIに参加される皆さまへ、掲示板の事を知って欲しい。
と、沢山の名刺を送って頂きました✨

20180417064626800.jpeg


迷子にさせてしまったら。
迷子犬を見つけたら。

全ての情報が
「迷子犬の掲示板」さんに集約する事が出来れば、
一刻も早く飼い主さんのもとに帰してあげる事が出来ます。

お配りした名刺はお散歩仲間など、沢山のお友達の方にお渡し下さい🙏

また、かかりつけの動物病院等へ
名刺を送ってくださるそうなので、
病院へ行った際、先生へお声掛けしてみて下さい🙏✨

協賛店舗さまも募集しているそうです😆

私達1人1人がアニマルポリスとなり、
少しでもその輪を広げ、悲しい想いをする子が居なくなって欲しい。

それが迷子犬の掲示板さん、FBI。
共通の願いです。

FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/04/18 |

201804170645090e1.jpeg


先日小西編集長と一緒に
第一回からトークセッションなどでご協力頂いている
NPO法人Tier Heim KOKUA 代表 Naomiさんへ
寄付金499,821円の内、15万円をお渡しさせて頂きました😊

NaomiさんはFBIに来る直前、60頭もいる多頭飼育崩壊現場へ行きレスキューしてから参加してくれました。

201804170645240e7.jpeg


20180417080630ea0.jpeg


その時レスキューされたのが

①さくらちゃん
②ネネちゃん2歳♀
です。

約一カ月が経ち
さくらちゃんは現在トライアル中ですが、
ネネちゃんは優しい家族を待っています。

20180417064547109.jpeg


そして可愛い笑顔の
③ノンタン推定10歳♂
です。

他にもTier Heim KOKUAでは優しいご家族が迎えに来てくれるのを待っている子がいます。

以下、Naomiさんより。

今年、会場にお越しくださりご支援下さった皆さまへ
心より深く感謝すると共に深く御礼申し上げます。

お預かりいたしました多くの皆様の善意は
NPO法人Tier Heim KOKUAでは、すべて保護犬たちの為に使用しています。
今回のご寄付で何ができるかと例えますと
約18頭分のワクチン接種を行えます。

KOKUAの保護犬たちの為に力を貸してくれた
ブヒブヒ軍団!有難う!

と、みなさまの気持ちをしっかりと受け取って下さいました。

FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/04/17 |

FBI2018収支報告

2018レイク請求書


長文ですが最後までお読みください 

FBIが考える未来について。。

チャリティーイベントであるFBIでは、皆さまから参加費という形で、寄付金を頂いております。

他にも出店されている店舗さまで当日お買い物をして頂くと
店舗さまの売り上げに応じた数%を寄付金として頂いております (フガサミさんは除きます)

集めさせて頂いた寄付金は、今、辛い思いをしている保護犬猫達に
必ずお届け出来る形で寄付をさせて頂いておりますが、
そこには皆さまからの気持ちが込められていてほしい。と思っています。

寄付金で今いる保護犬猫達を救うことは出来るかもしれません。

ですが、そこに気持ちが込められてないと、 これからまた生まれてしまうかもしれない保護犬猫達を無くす事は出来ません。

動物達が人間に教えてくれる事は沢山あります。
その感謝と尊敬の気持ちを持ち

「保護犬猫にさせない」

ために私達一人一人が
ほんの小さい事を一つでもしてみること。
その為に少しでも何かを知ってみること。

それがFBIのテーマでもある「知る」ことのスタートだと考えています。

愛犬への愛が、学びに繋がり、それを伝えようとする。
それが笑顔の連鎖に繋がっていきます。

皆でちょっとずつ知り
皆でちょっとずつ行動し
皆で未来への気持ちが込められたら、、、

保護犬猫はいなくなる日が待っている。
と、信じています。

今、の寄付金を集めるのではなく、『未来へ!』 の気持ちを集めたい。
その想いがFBIの理想です。

Post致しました通り、fbi2018の寄付金が決定致しました。

今回も沢山の想いが集まりました。 本当にありがとうございました!!

どこか有名で大きな団体へ振り込んで終了するのが一番簡単なのですが、
それでは本当に皆様からお預かりした大切なお気持ちを、1円も無駄にする事なく保護犬猫達に使われているかわかりません。

『誰に何を渡したのか』 が、重要なのではなく
『渡した事でなにが変わったか』 が重要だと考えております

少しでも多く子達が救われるように、収容されてしまった子達が一日でも早く笑顔を取り戻せるように。と、
きちんと責任をもって、皆様のお気持ちを届けていきます。

現在、動物愛護センターへ必要な物資を確認中です。
お渡しする日程など調整する都合もあり暫くお時間を頂きますが、今後ご報告させて頂きます。

長文お読み頂きありがとうございました。


FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/04/14 |

2018041322424657f.jpeg


FBIでは第一回からイベントの最後に、お祈りをする時間を設けています。

参加したかったけど来れなくなってしまった子。
今、一生懸命病気と闘っている子。
残念ながらお空に向かってしまった子へ

ハワイのお祈り(チャント)
をナオミさんにして頂き
みんなで目を瞑り、手を繋いで元気玉を送ります。

毎回不思議なのですが、、、
お祈りをする時は風も音も変わります。

あれだけの頭数がいるのにも関わらず
吠える声もブビブヒ音も聞こえず、会場全体がふわっとしたあったかい空気に包まれます。

アニマルコミュニケーションの方に聞いたのですが、
この時ワンコ達も一緒に祈っているそうです。

元気玉を必要としている子達に届けーーーっ!!

と愛BUHIと一緒に願う。
とても大切な時間です。

2018年 FBI 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2018/04/13 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1