FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク

現在、ゲーム内容の見直しをしております。
しばらくお待ちください 


❗ お知らせ | コメント(-)| TB(-) | 2016/10/31 |

BUHI 夏号に 私の拙い文章を載せて頂きました。

BUHI夏号


いやー 緊張しましたっ
文才のかけらも無い私の文章が載るかと思うと、発売まで本当ドキドキでした ・・・・

私の伝えたかった事を少し補記したいと思います。

我が子やフレブルが大好きな方にとっては信じられない事だと思いますが ・・・・

引っ越すから。
子供がアレルギーになったから。
思っていたより可愛くないから。
聞いていたより大きくなったから。
吠えるから。
旅行に行くから。
病気になってお金がかかるから。
もうすぐこの子はどうせ死ぬから。。

そんな理由で愛護センターへ連れていく人や、街中、山の中等に放つ人までいるのです。

家族に迎えたら犬生最期まで。
そんな当たり前の事が出来ない人がいるのも事実なのです。。

先日、表参道で街頭活動をしていた時、
「保健所から救う活動をしています。里親さんも募集しています! 」
と呼びかけていたら、年配の方が近寄ってきて
「私が病気になって飼っていく自信がないのよ。うちのチンチラ引き取って貰えないかしら? 」
と、言ってきました。

5年も一緒に過ごした子だそうですよ・・・
板橋区から表参道まで遊びに来られたそうですけどね。。。

とある譲渡会の会場に行った時にはこんな事を言われました。

  「 私、フレンチブルドッグが大好きなんですよぉ♡  でもペットショップだと、ものすごく高くて買えないんです。
だから保護犬が居ないかなーと思ってて♡♡ 」

  「こんな暑い時の譲渡会にフレブルは参加しませんよ」

 「そうなんですか! でもブリーダーさんも高いんですよねぇ?  いくら位なんですかね?」

  「そうですね。。 高いかもですね・・  でも飼ってからの方が、ものすごくお金がかかりますよ? 特に夏は一日中クーラーをつけっぱなしですし、病気のリスクもたくさん持ってる子達ですし 」 

  「えーーーーーーっ そうなんですかぁ」

保護犬を迎えたい。というより、安く手に入る。位の感覚なのでしょうか・・・・

悲しいかな そんな世の中なのです

でも、そんな事では負けませんよ! ワタクシ。 

私は実績が無いと上に物申せ無いと思っている、ごくごく普通のサラリーマンです。
一応女子ですが。(笑)

今回、FBIを通じて千葉県動物愛護センターへ寄付をさせて頂く事も出来ましたし、これを実績と仮定して、
千葉県には知事へのご意見箱のようなものがある為、
5月中旬、千葉県知事へ 「千葉県警にアニマルポリスの創設のお願い」を 送らせて頂きました。

動物への虐待は動物愛護法等で取り締まる事が出来ます。
警察の中に法律に詳しい方を常駐して貰い
虐待が疑われる場合には警察に直接通報して、救出が出来るシステムの構築が大切だと考えている為です。

世の中を震撼させた 酒鬼薔薇聖斗や、勧誘にきた女性を女子大生が殺害した事件なども
最初は動物への虐待からエスカレートしていきました。
動物虐待は凶悪犯罪への第一歩でもあると考えられます。

そして、先日その御回答を頂きました。

千葉県からの手紙


内容と致しましては、

『 動物への虐待は、動物の愛護及び管理の関する法律により禁止されている行為です。
疑われる際の通報等の窓口は保健所(愛護センター)としています。
これらの対応の際には専門知識を必要とする場合も多いことから、保健所では専門知識を持つ
獣医を中心に調査を行いますが、虐待の事実を確認した場合やその可能性が高い場合など
必要に応じて調査の初期段階から警察と情報共有を図り、協力して対応しています。

現時点では、本県において「アニマルポリス」創設の予定はありませんが、今後とも組織間の連携を密にし
適切な対応に努めてまいります。 』

との事でした。

このような回答が来るのは想定済みでしたが、県政に意見を言えた。
という事でまず第一歩です。

でも、虐待の通報は保健所にする。って ご存知でしたか?

本当に 「知らない」 事は色々ありますよね。。

フレブルの飼い主さん達は、他の犬種を飼っている方達と比べると、物凄く知識や意識が高い方達だと思います。

それを是非 みなさんと共に共有して、少しでも救える子達が増える事を願っています。

そして、BUHI 夏号に第二回 FBI (フレンチブルドッグ愛)の開催日程を載せて頂きました。

まだ詳細は決まっておりませんが、次回のFBIへ参加しようと思って頂いている方へのお願いです

どうかFBIの主旨をご理解頂き、一人一人が少しでも 【なんの目的で参加するのか】
という意識をお持ちいただきご参加して頂けたら。。
と、思っております。

少しの力でも集まれば大きな大きな力になります。
善意ある気持ちを受け取り、みなさまの気持ちをきちんと届ける事が出来るよう、全力で取り組んでいきたいと思っています。

かなり長くなりましたが。。。。。

これからもどうぞ宜しくお願い致します


❗ お知らせ | コメント(0) | TB(-) | 2016/07/02 |

大変お待たせ致して申し訳ございません。

以前より、寄付金は熊本へ。
と申し上げてきました。

その為 様々な方を経由した結果、熊本県内の保健所の方とコンタクトを取る事が出来ました。

そこで、FBIの主旨を説明させて頂き、寄付金で必要な物を購入して頂きたい旨をお話させて頂きましたが
現在 熊本は様々な所から沢山の物資が届いていて、荷物を置いておく場所もなく
大変嬉しいお話なのですが、お気持ちだけで充分です。本当にありがとうございます。

とのお話しでした。

まだまだ復興には時間が掛かると思いますので、これからも継続してお声かけさせて頂きます。
とお約束させて頂き、今回熊本への寄付につきましては、再検討させて頂く事になりました。

皆さまの想いが詰まった寄付金ですので、このままという訳にはいきません。

千葉県動物愛護センターにも一緒に行って頂いたTier Haim KOKUA のナオミさんに相談したところ
茨城県のセンターは大型犬の収容も多く、環境は千葉県より厳しい。とのお話がありました。

茨城県からは沢山の方に参加して頂いておりましたので、熊本への寄付は茨城県への寄付に
変更させて頂く事に致しました。

千葉県動物愛護センター同様、必要な物資を確認させて頂き
寄付金の残金 54,159 円分を、出来るだけ希望に沿った品を購入し
本日お届けして参りました。

茨城県動物指導センター

茨城県 物資

職員さん達に大変喜んで頂けました。 
ご協力ありがとうございました。

お話を伺った所、個人の方からでも物資での寄付は受付して下さるそうです。
私は行政だから無理だと思っていたのですが、意外と知らないだけなんですね  

知らない事って本当に沢山ありますよね。。。

FBIの通帳もやっと残高が0になり、肩の荷が下りホッとしました。
今回の任務で 第一回 FBI フレンチブルドッグ愛は終了です

これからも常に自分に出来る事を考え、行動していきたいと思っております。

長くなりましたが、皆様本当にありがとうございました   

それではまた 次回の FBI でお会いしましょうーーーーーーーっ  

最後に嬉しいお知らせです  

6/27日発売予定の BUHI 夏号に今回のFBIの写真が載るそうです 
皆さま お楽しみに〜     

あ、、、、、BUHIに撮影して貰った家族写真はまだ頂いてませんので
しばしお待ちを 

❗ お知らせ | コメント(-)| TB(-) | 2016/06/13 |

みなさまからお預かりしている大切な寄付金について、現在の状況のご案内です。

愛護センターの獣医さん達が使用し希望する品を確認させて頂き
価格を調べ、最安値で購入させて頂きました。
収容されている動物達へは、センターの要望に合うフード(療養食等)を購入予定です。

『センターへご挨拶と物資および私達の思いのお届け』
が出来るように、直接センターへ訪問する為、お届けする日程についても現在調整中です。

ただ、日々動物達のお世話で大変お忙しい方々であり
業務の邪魔にならない様にしたいと考え、慎重に調整しております。

熊本への寄付におきましては、現地で被災動物をサポートするグループを立ち上げて
活動を開始されている動物病院関係者の方とパイプが出来ました。

しかし、実際に活動しつつ、ご自身達も被災されており、毎日大変な日々を過ごされている状況で
なかなか思うように進んでいないのが現状です。
その為、必要とされる物資は日々変化していくことが確実であるため
自由度の高い現金での寄付が適当では無いかと考えております。

グループの活動状況や確実に送金出来る方法につきましては、引き続きフォローしていきます。
新しくご報告が出来る事がありましたら、またこちらにて提示させて頂きます。

多方面での調整が必要であり、なかなか思うように進まず、私自身も戸惑っておりますが
皆様からお預かりした大切な寄付金を無駄にする事のないように
引き続き頑張りますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。


❗ お知らせ | コメント(-)| TB(-) | 2016/04/26 |

今回のイベントの会計報告をさせていただきます。

第一回FBI 会計報告
 収入 参加費      484,640
  募金箱      48,530
  店舗様・オークション落札代金      153,148
        計    686,318
 支出  経費 ( 音響、会場設営費 雑費等      220,310
  記念品等 (230世帯分)     146,924
        計    367,234
寄付金として319,084円を集める事が出来ました。


皆様のご協力により、大変多くの寄付金を集めさせて頂く事が出来ました。
ご協力ありがとうございました!!!

寄付金として集めさせて頂きました 319,084円の内訳と致しましては、
Tier Haim KOKUA様へ 100,000円
その他 219,084円につきましては、千葉県愛護センターへの寄付とさせて頂きます。 

寄付金の使い途についてですが 
『誰に何を渡したか』が、重要なのではなく 『渡した事でなにが変わったか』 が重要だと考えております。 
皆様からの善意あるお金を1円でも無駄にする事なく 少しでも多く子達が救われるように
収容されてしまった子達が一日でも早く笑顔を取り戻せるように。と、
 『変わる努力』 をする為に常に尽力していきたいと思っております。 

先日 Tier Haim KOKUA代表のナオミさんへ 皆様からお預かりさせて頂いた
寄付金を小西編集長にも同席して頂き、きちんとお渡しして参りました。 

託します


愛護センターへの寄付につきましては、まだセンターでの必要な物資を確認出来ておりませんが
確認が出来次第 購入しお渡ししていきたいと思っております。
今後こちらのブログにてご報告させて頂きますので宜しくお願い致します。 

尚、会場である、レイクウッズガーデンさまへの会場(セントラルパーク) 利用代金についてですが
レイクさまのご厚意で、お預かりさせて頂いた各人の入園料のみをお支払いさせて頂き
セントラルパーク使用料につきましては、無料にてお貸し出しして頂けることになりました。

これも、みなさまがマナーよく会場を利用して頂けたからだと思います。
皆様のご協力本当にありがとうございました。
是非またマイナスイオンたっぷりのレイクウッズガーデンへ遊びに行ってくださいっ 

また、イベントの主旨にご賛同してくださった しぶごえグループさんにつきましても、全てメールでのやりとりで
信用出来ないであろう一個人の私に対してでも、快くゲームでの品をご提供頂きまして大変お世話になりました。 
重ねてお礼申し上げます。
今度どこかへご旅行に行かれる時は、是非しぶごえグループさんをご利用くださいっ  
ワンコと一緒にベッドで寝てもOKなホテルなんですよ♪ 

❗ お知らせ | コメント(0) | TB(-) | 2016/04/13 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1