FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)| TB(-) | --/--/-- |

6月27日 雑誌BUHI夏号が発売されました
 
表紙は可愛い可愛い笑顔のキューピーちゃんです

BUHI夏号

もうご覧になりましたでしょうか??? 

今回 強運日和×FBI に参加された方達がたくさん載っています。

キラキラの笑顔でどのご家族も本当に素敵で、眩しくて泣きましたぁぁぁ  

家族の写真ってなかなか撮れないし、愛BUHIと一緒に雑誌BUHIに載せて貰えるなんて
最高の思い出ですよね  

今回、創刊10周年記念イベントでしたので、みなさんに 『思い入れのある一冊』 を持ってきて頂き
編集長へのサプライズを計画しました。

BUHI 集合写真 

サプライズも大 大 大成功  
ご協力本当にありがとうございました  

当日、雑誌BUHIのカメラマンさんに撮って貰った写真につきましては
前回同様、パスワード付きのブログにてご案内いたします。

準備が整いましたらメールにてパスワードをご案内いたしますので
そちらをご確認ください。

頂いたデータには雑誌に載らなかった写真もたくさんありますっ
載った写真を含めて全部で340枚!!!

ただ、、、
わたくし相変わらず平日は帰宅が遅く、休日も我が家の愛BUHI桜元の事を最優先して過ごしています。
少しずつ作業を進めておりますので、気長にお待ち頂けると大変助かりますっ  

おたのしみにーーーーーーーっ


2017 強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/07/02 |

2017/06/20

茨城県センター1

今回の寄付する最後のセンター
茨城動物指導センターへ
皆様のお気持ちと共に物資をお届けして参りました。

想いを詰め込みました

今回参加された方も、参加出来ないけど協力したい!!
と、手を挙げて下さった皆さまも
沢山ご協力頂き、本当にありがとうございました。

茨城県センター2

茨城県のセンターも主に猫用が足りないとの事なので、

◯ クラシックキャットフォーミュラ、ホールボディヘルスのキャットフード
◯ 猫用ミルク
◯ ワンコのおやつ
◯ シニア用サプリメント
◯ ペットシーツ
◯ 折りたたみケージ

を お届けいたしました。

私のInstagram (ID ojiro_gen ) のみで販売させて頂きました
ノベルティでお配りした レスキューシール&カードの追加販売分51,000円と
予備経費未使用分17,320円分を追加して、178,673円分をお渡しさせて頂きましたので
残金の13円は次回の繰越とさせて頂きます

強運日和 FBI 寄附金会計報告

茨城県といえば殺処分されるワーストの場所として名前があがっている県となっていますが、
今年の4月から殺処分ゼロに向けて、色々試行しながら保護団体さんとの連携を強くされ
努力をされているようです。

処分数

グラフにもあるように殺処分される頭数は年々減ってきました。
ですがこれは命を救おうと必死に活動されている動物愛護団体の方やセンターの職員さん達の努力の賜物です。

何故茨城には収容されてしまう犬猫が多いのですか?
と聞いてみました。

犬や猫が家から居なくなってもセンターなどに連絡をしない人が多く(帰ってくると思っている)
気がついたら居なかった。
気がついたら繁殖してしてた。
という方が多いそうです。

また、犬=番犬
と思っている方も多く
ペット霊園の帰りに、飼い犬が死んだからまた番犬が欲しいとセンターに来る方もいるそうです。

やはり飼い主モラルの向上が一番です。とおっしゃっていました。

このように直接センターへ行くと肌で色々と感じる事が出来たり、また次回も頑張ろうと思える事が出来ます。


引取内訳

ワーストランキング

昨年、私はスタッフの有志と共に
千葉県動物愛護センターで殺処分する場所を見学させて頂きました。
殺処分されてしまう犬達は、壁が動き一方通行にしか行く事が出来ない場所を通り
一酸化炭素にて窒息させ焼かれてしまいます。
身体は灰となり、産業廃棄物として処理されてしまいます。

寄付しにセンターへ行っても連れて帰ってあげられない悲しさが込み上げてきますが
私に出来る事はここまでなの。ごめんね。と何度も何度も言って帰ってきます。

ですが皆さまからお預かりしたお気持ちは、私自身がきちんと保護犬や猫達に届けたいと思い
信頼出来る保護団体や直接センターへの物資を届けています。

是非FBI(フレンチブルドッグ愛)の
まずは我が子を愛し、そしてその大きな愛で保護犬猫達に心を繋げて欲しい。
という主旨をご理解頂き、ご参加頂ければと思っております。

スタッフ一同
皆様とまたお会い出来る事をとても楽しみにしております。
本当にありがとうございました!!

スタッフ集合写真

スタッフの皆様もお疲れ様でした。
みなさんが居て支えてくれるので、イベントが開催できます。

課題はたくさんありますが、少しずつより良い内容としていきたいと思っておりますので
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

そして今回のイベントの様子は 雑誌BUHI夏号に開催予定です。
抽選で当たった キューピーちゃんの可愛い笑顔の表紙ですよーーーっ

夏号の発売は、6月27日となっておりますので
どうぞお楽しみにーーーーーーっ

尚、イベントにて雑誌BUHIのカメラマンさんに撮影されたお写真につきましては
準備が整いましたら、ブログを見られるパスワードをメールにてご案内いたしますので
しばらくお待ちください




2017 強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/06/20 |

2017/06/10 

千葉県動物愛護センターに
皆様からの寄付金で買わせていただいた物資をお届けに行ってきました。

千葉県動物愛護センター

違反

ここに連れて来れば何とかしてくれる。とか
家よりもっと良い家族が見つかるはず。
だなんて、とても都合の良い言い訳を言って連れて来る方もいるようですが、

動物の遺棄は立派な犯罪です。

物資搬入1 

前回の寄付のお陰で、センターの方とコンタクトを取ることが出来るようになったので
事前に現在センターで必要な物資を確認させていただき、
FBIのスタッフで参加が出来る方と一緒に、物資をお届けいたしました。

物資搬入2 

千葉県動物愛護センターも、現在猫の収容が多く

猫用三段ケージ 3個
猫用ミルク 10缶
ロイヤルカナン 猫用 フード
ヒルズ 猫用療法食用 フード
ワンコ用の大型バリケンネル 5個

計 145,628円分をお渡ししてきました。

物資搬入3 

千葉県動物愛護センターは、出来る限り殺処分を無くそうと
とても努力しているのがよくわかるセンターだと感じます。

外には大きなドッグランがあります。
クレートばかりにいると、ストレスで病気になってしまうので
ここで遊ばせたりしてくれているそうです。

センターのラン

里親希望の方がランで遊んでいる様子を見ることで、その子の性格やお散歩の引っ張り具合も分かりやすい。
という事でもあるそうです。

本来は、センター内の見学会という日があるのですが
特別に少しだけセンター内を見学させていただきました。

出来るだけ犬猫達の負担になりたくないので、急いで写真を撮ったため
ブレブレですが・・・・

猫3

最近では犬の収容はだいぶ少なくなってきたようですが、
やはり猫が沢山いました。

現在、センターでは子猫の一時飼養のボランティアさんを募集していますので
ご協力出来る方は、センターのHPを詳しくご覧ください。

 千葉県動物愛護センター

猫1

猫2

この子達は、里親さんを待っている子達です。

犬1

犬2

里親さんが見つかりそうな子はもう3年くらいここにいます。
との事でした。

二度とセンターに戻ってきて欲しくないので、里親さんになったご家族には
定期的に連絡をしていただいたり、心配な子や里親さんのところには
ご自宅に訪問したりしているそうです。

「誰でも殺処分なんて嫌なんです。
いつかセンターは日本の負の資産となって、昔はこんな事が行われた
と、展示する博物館の様な施設になって欲しい」

と、言われたセンターの獣医さんの言葉が頭から離れません。

センターには温かい家族のお迎えを待っている子が沢山います。

収容されている子達と目が合い
鳴き声を聞くと、少しでも早く新しい家族が見つかって欲しい。
と、心から思います。

私達の活動がこの子達の少しでも役に立つ事が出来ているのであれば

これからも頑張ろうと思う事が出来ます。

今月中には茨城のセンターに行って参ります。
すべての寄付金は必ず保護犬やセンターの子達に使います。
ご報告はしばらくおまちください。





2017 強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/06/17 |

ブログの更新がなかなか出来ず申し訳ございません。
センターへ必要な物をお伺いし、購入品が揃うまで時間がかかってしまいまして
ご報告が遅くなってしまいました。
大変申し訳ございませんでした。

2017/06/09 (金)

千葉市動物保護指導センターへお届けに行ってきました。

千葉市動物保護指導センターの様子や
収容されている子達のお写真は、すべて了解をいただき掲載させていただいております。

千葉市動物保護指導センター

千葉市の愛護センターの前にはドッグランがありました。

千葉市センター 

センターの受付には、災害時の持ち出し袋に入れておいた方が良い品が
掲示されていました。
実物が置いてあると分かりやすいですね。

災害時の持ち出し袋2

災害時の持ち出し袋の中身


お散歩ボランティア

この日は、お散歩ボランティアに来ている方達がいて
収容されている子達のお散歩をしてあげていました。


チャンコ♂

このかわいい笑顔の子の名前は、チャンコ (仮名)♂ 10歳くらい 

タミ

この子の名前は、タミ (仮名) この子もシニアになります。

2歳の女の子とも仲良し

とても穏やかで、ママと一緒にボランティアに来ていた2歳の女の子とも仲良く出来ていました。

二人とも里親さんを募集している子達です。

今回、シニアちゃん達がのんびり暮らせるように
センターの一室にサークルを設置させていただける事になりまして、
みなさまからお預かりさせていただきました寄付金で

サークル2基分と、収容時につかう折りたためるケージを2つ
102,130円分を寄付させていただきました。

千葉市物資 

牛乳パック 

FBI当日に持ってきていただいた、牛乳パック第二弾もお渡ししました。(第一弾はお渡し済)
 

収容部屋の入り口です。

収容部屋の入り口

千葉市のセンターへの収容数は、千葉県のセンターと比べると全然少ないのですが
やはり収容されている子達を目の前にして、目が合い鳴き声を聞くとやりきれない。
とてつもない悲しさや、なにも出来ない自分がとても悔しくなります。

一日も早く里親さんが見つかるといいのですが。。


サークル設置
 
この日はFBIのスタッフであり、センターのお散歩ボランティアもしている方と一緒に
サークルの設置作業をしました。

設置済 

シニアちゃんは足腰が悪くなってきている子も多いですし、大型犬も多くいる為
お世話のしやすさを考え、出入り口があるサークルを購入いたしました。
設置後は、このような部屋を作る事が出来、
センターの方達にも、これでお世話もしやすくなりました!! 
と、大変喜んでいただけました。

みなさまご協力ありがとうございました 

そして次の日、6月10日は千葉県動物愛護センターに物資を持っていきましたので
そちらの様子も追ってご案内いたします。

2017 強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/06/11 |

先日、今回もトークセッションでお話頂いた
ティアハイムコクアの代表ナオミさんへ小西編集長と一緒に現金20万円を直接お渡しさせて頂きました。

寄付金渡しました 


ナオミさんと私との出会いは、ナオミさんが表参道で募金活動をされているところに偶然遭遇しました。
そこでナオミさんに色々なお話を聞かせていただき、保護犬猫達の事、保護活動の事を聞かせて頂きました。
その足でシェルターにも行かせて頂き、実際里親さんを募集している子達にも会いました。

シェルターという私のイメージは、たくさんの子達がケージに入ってご飯を貰い
ただひたすら里親さんとの出会いを待っている。

という可哀想な子達をイメージしていました。
そんな可哀想な子達を私は見られるのかな・・・・なんて思っていましたが、、

ティアハイムコクアに行ったら、里親募集をしている子も、
お預かりをしている子も、みんな一緒のフロアーにフリーで遊んでいるんです。
目をキラキラさせて楽しそうに遊んでいるんです。
しかも、たくさんのワンコがいるのに全然臭くない。

なんで臭くないんですか?
と質問をした私にナオミさんは

「だって家族ならフリーにするし、綺麗にしてあげるでしょ? 当たり前な事をしているだけよ」

その話を聞き、少しでも自分に出来る事をお手伝いしようと思い
FBIでは、保護犬猫達のお話をトークセッションでしていただき
ティアハイムコクアへ寄付させて頂いております。

トークセッション


KOKUA代表ナオミさん の ブログです。  

ブログをご覧頂くと、現実に 『虐待』 『飼育放棄』 があるんだ。と
分かると思います。

先日もコクアにボランティアをしに行ってきましたが

その時も・・

「吠えるからもう飼えない。近所に迷惑かけている。もう限界」 という電話がかかってきました。
10歳だそうです。。。。
10年も一緒にいたのに!!!!

どうしてこんなにも愚かな飼い主が後を絶たないのだろう・・・

どうか、可哀想だから。等と背をむけずに、現実を知って欲しいと思います。
そして、みんなの力で救ってあげて欲しいと思っています。

どんな小さな力でも、集まれば大きな力となりますのでご協力ください。
よろしくお願い致します。

ティアハイムコクア のHPです。 


その他の寄付金
358,124円につきましては、少しでも多くの子達を救いたい。という思いから
現在、千葉市動物保護指導センター、千葉県動物愛護センターに
必要な物資を確認させていただいき、手配を進めております。

物資を購入後、センターへ直接持参させていただく予定となっておりますので
そちらの様子も必ずブログの方でご案内させて頂きます。

現在話し合い中のため、お時間を頂きます。
しばらくお待ちください。
宜しくお願い致します。

2017 強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/05/05 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1