FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク

先日、今回もトークセッションでお話頂いた
ティアハイムコクアの代表ナオミさんへ小西編集長と一緒に現金20万円を直接お渡しさせて頂きました。

寄付金渡しました 


ナオミさんと私との出会いは、ナオミさんが表参道で募金活動をされているところに偶然遭遇しました。
そこでナオミさんに色々なお話を聞かせていただき、保護犬猫達の事、保護活動の事を聞かせて頂きました。
その足でシェルターにも行かせて頂き、実際里親さんを募集している子達にも会いました。

シェルターという私のイメージは、たくさんの子達がケージに入ってご飯を貰い
ただひたすら里親さんとの出会いを待っている。

という可哀想な子達をイメージしていました。
そんな可哀想な子達を私は見られるのかな・・・・なんて思っていましたが、、

ティアハイムコクアに行ったら、里親募集をしている子も、
お預かりをしている子も、みんな一緒のフロアーにフリーで遊んでいるんです。
目をキラキラさせて楽しそうに遊んでいるんです。
しかも、たくさんのワンコがいるのに全然臭くない。

なんで臭くないんですか?
と質問をした私にナオミさんは

「だって家族ならフリーにするし、綺麗にしてあげるでしょ? 当たり前な事をしているだけよ」

その話を聞き、少しでも自分に出来る事をお手伝いしようと思い
FBIでは、保護犬猫達のお話をトークセッションでしていただき
ティアハイムコクアへ寄付させて頂いております。

トークセッション


KOKUA代表ナオミさん の ブログです。  

ブログをご覧頂くと、現実に 『虐待』 『飼育放棄』 があるんだ。と
分かると思います。

先日もコクアにボランティアをしに行ってきましたが

その時も・・

「吠えるからもう飼えない。近所に迷惑かけている。もう限界」 という電話がかかってきました。
10歳だそうです。。。。
10年も一緒にいたのに!!!!

どうしてこんなにも愚かな飼い主が後を絶たないのだろう・・・

どうか、可哀想だから。等と背をむけずに、現実を知って欲しいと思います。
そして、みんなの力で救ってあげて欲しいと思っています。

どんな小さな力でも、集まれば大きな力となりますのでご協力ください。
よろしくお願い致します。

ティアハイムコクア のHPです。 


その他の寄付金
358,124円につきましては、少しでも多くの子達を救いたい。という思いから
現在、千葉市動物保護指導センター、千葉県動物愛護センターに
必要な物資を確認させていただいき、手配を進めております。

物資を購入後、センターへ直接持参させていただく予定となっておりますので
そちらの様子も必ずブログの方でご案内させて頂きます。

現在話し合い中のため、お時間を頂きます。
しばらくお待ちください。
宜しくお願い致します。

強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/05/05 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1