FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
千葉県愛護センターへ行ってきました

2016/05/21

みなさまからお預かりした寄付金で、センターの獣医さんからご要望をお聞きし購入した品と
私達の想いをお届けして参りました。

物資

FBIスタッフメンバーで参加出来る方と、トークセッションでお世話になったナオミさんと一緒に
私が住んでいる佐倉市の地元企業である、VANGUARD International Foods 様 より購入させて頂いた 
ナチュラルハーベスト(犬用) ・ カントリーロード(猫用) 等の処方食フード、バリカン、輸送費等を含め
合計164,925円分をお渡し致しました。 (残金は熊本への寄付となっています。こちらはまた後日ご報告致します)

みんなで運びました 

獣医さんには手術等で使用する、バリカンをお渡し致しました。

「これで一生バリカンを買わなくてすむ~♡ 」 

と、とても喜んでおられました。 もちろん使う頻度がすくない方がいいですもんね♪ 

獣医さんへ 

獣医さんへ2 

お渡しした後、センターの見学もさせて頂きました。

千葉県愛護センターは、30年ほど前に建てられたそうで、その当時は1万頭以上が収容されていたそうですが
年々収容数も減ってきて、昨年収容や引取りされた犬は、1700頭近くとなっているそうです。 

収容数推移

センターの職員の方々をはじめ、沢山のボランティアの方や保護団体の方達の努力の賜物だと感じました。

千葉県愛護センターは緑に囲まれ 明るい日差しを浴び、想像していたより
温かい雰囲気に包まれていました。

センターの随所に出来るだけ殺処分は避け、譲渡したいという想いが伝わってきました。

外にはドッグランがありました。

ランがありました


クレートの中ばかりにいるとストレスになるので、ワンコ達の為にと、植え込みを改装して作られたそうです。
里親希望の方達が遊んでいる様子を見ることで、性格やお散歩時の引っ張り具合も分かりやすい。
という事でもあるそうです。


こんにちは


こちらは、猫ちゃんも外には出さず室内で飼って欲しいという事で
室内飼育のイメージをしやすいようにする為の部屋だそうです。

室内での飼い方

今、猫ブームだそうですね・・・・ 

いきものにブームってなんだよっ!!??? って怒りを感じますが
猫さんが沢山いました。

赤ちゃん猫
猫ちゃん
猫ちゃん2
名前はパパ 

ランで遊ぶのを待っている子達。

ラン待ち

センターで呼ばれる名前もあるそうです。 破天荒♪ 

名前は破天荒

そして、収容所と殺処分所です。 
カメラの性能が良いのか明るく撮れていますが、実際は薄暗く悲しみに溢れた部屋で
ここより先の写真は撮れませんでした・・・

でも、命の期限を決められてしまった子達も、期限が過ぎていても保護されていました。
譲渡対象と判断された子は殺処分されないそうです。
決まりそうな良い子であれば、1年位待っている子もいる。との事ですが
それでも、月に一度、10頭程の殺処分があるそうです。 

収容部屋

撮影禁止でしたが、処分所にも入ってきました。

殺処分が決まった子達は、最終部屋のドアが開くと、一方通行でしか歩いて行けない道を自ら通り
ガス室へ向かいます。ガス室では二酸化炭素ガスを吸わされます。
別室のモニター部屋で亡くなったのを確認すると倒れている床が開き、亡骸は高温で焼却されます。

私達はその犬や猫達が殺処分され、ドラム缶いっぱいになった骨や灰を見てきました。

そして、、、、その骨や灰は、産業廃棄物として処理されるそうです。 

獣医の先生も 『誰でも殺処分なんて嫌なんです』 と おっしゃっていました。 

私にとって、一緒に行った人達にとって、一生忘れる事の出来ない日となりました。 

なでなで

ナオミさんもなでなで 

センターには、温かい家族のお迎えを待っている子達が居ます。
一日も早く新しい家族が見つかる事を願って、これからも微力ですが活動を続けていきたいと思っています。

行ってきました

センターとの架け橋になってくれた TreeCubicの森さんをはじめ、スタッフの皆さん
Tier Haim KOKUAのナオミさん、お疲れ様でした。 ありがとうございました。 


そして、日々24時間 命と向きあい闘っているセンターの方達も、なんとか現状を止めたいと
動物達のお世話で忙しい中、啓蒙活動を行っています。

千葉県愛護センターでは小学生を対象として、犬の心音を聞かせてくれ 『命の大切さ』 のお話をしてくださるそうです。 
学校、学童、子供会、スポーツ教室、千葉県内で行ける範囲であれば行かせてください。
との事です。 参加する年齢でお話をかえてくれたり、アレルギーのある子がいる場合は
モデル犬なしでの対応もされるそうです。

ご興味があり、来て欲しい。という所があれば、私宛にメール、またはブログ右上にあります
お問い合わせより、ご連絡ください。

最後になりますが、FBIが終わり かなり時間が経ってしまいましたが、無事にお届けする事ができました。
皆様のご協力、本当にありがとうございました。

2016年 FBI開催の様子 | コメント(0) | TB(-) | 2016/05/22 |



開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1