FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
茨城県動物指導センターへ行ってきました

2017/06/20

茨城県センター1

今回の寄付する最後のセンター
茨城動物指導センターへ
皆様のお気持ちと共に物資をお届けして参りました。

想いを詰め込みました

今回参加された方も、参加出来ないけど協力したい!!
と、手を挙げて下さった皆さまも
沢山ご協力頂き、本当にありがとうございました。

茨城県センター2

茨城県のセンターも主に猫用が足りないとの事なので、

◯ クラシックキャットフォーミュラ、ホールボディヘルスのキャットフード
◯ 猫用ミルク
◯ ワンコのおやつ
◯ シニア用サプリメント
◯ ペットシーツ
◯ 折りたたみケージ

を お届けいたしました。

私のInstagram (ID ojiro_gen ) のみで販売させて頂きました
ノベルティでお配りした レスキューシール&カードの追加販売分51,000円と
予備経費未使用分17,320円分を追加して、178,673円分をお渡しさせて頂きましたので
残金の13円は次回の繰越とさせて頂きます

強運日和 FBI 寄附金会計報告

茨城県といえば殺処分されるワーストの場所として名前があがっている県となっていますが、
今年の4月から殺処分ゼロに向けて、色々試行しながら保護団体さんとの連携を強くされ
努力をされているようです。

処分数

グラフにもあるように殺処分される頭数は年々減ってきました。
ですがこれは命を救おうと必死に活動されている動物愛護団体の方やセンターの職員さん達の努力の賜物です。

何故茨城には収容されてしまう犬猫が多いのですか?
と聞いてみました。

犬や猫が家から居なくなってもセンターなどに連絡をしない人が多く(帰ってくると思っている)
気がついたら居なかった。
気がついたら繁殖してしてた。
という方が多いそうです。

また、犬=番犬
と思っている方も多く
ペット霊園の帰りに、飼い犬が死んだからまた番犬が欲しいとセンターに来る方もいるそうです。

やはり飼い主モラルの向上が一番です。とおっしゃっていました。

このように直接センターへ行くと肌で色々と感じる事が出来たり、また次回も頑張ろうと思える事が出来ます。


引取内訳

ワーストランキング

昨年、私はスタッフの有志と共に
千葉県動物愛護センターで殺処分する場所を見学させて頂きました。
殺処分されてしまう犬達は、壁が動き一方通行にしか行く事が出来ない場所を通り
一酸化炭素にて窒息させ焼かれてしまいます。
身体は灰となり、産業廃棄物として処理されてしまいます。

寄付しにセンターへ行っても連れて帰ってあげられない悲しさが込み上げてきますが
私に出来る事はここまでなの。ごめんね。と何度も何度も言って帰ってきます。

ですが皆さまからお預かりしたお気持ちは、私自身がきちんと保護犬や猫達に届けたいと思い
信頼出来る保護団体や直接センターへの物資を届けています。

是非FBI(フレンチブルドッグ愛)の
まずは我が子を愛し、そしてその大きな愛で保護犬猫達に心を繋げて欲しい。
という主旨をご理解頂き、ご参加頂ければと思っております。

スタッフ一同
皆様とまたお会い出来る事をとても楽しみにしております。
本当にありがとうございました!!

スタッフ集合写真

スタッフの皆様もお疲れ様でした。
みなさんが居て支えてくれるので、イベントが開催できます。

課題はたくさんありますが、少しずつより良い内容としていきたいと思っておりますので
どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

そして今回のイベントの様子は 雑誌BUHI夏号に開催予定です。
抽選で当たった キューピーちゃんの可愛い笑顔の表紙ですよーーーっ

夏号の発売は、6月27日となっておりますので
どうぞお楽しみにーーーーーーっ

尚、イベントにて雑誌BUHIのカメラマンさんに撮影されたお写真につきましては
準備が整いましたら、ブログを見られるパスワードをメールにてご案内いたしますので
しばらくお待ちください




2017年 強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/06/20 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1