FC2ブログ

FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FBI 2018 収支報告、寄付金について

FBI2018収支報告

2018レイク請求書


長文ですが最後までお読みください 

FBIが考える未来について。。

チャリティーイベントであるFBIでは、皆さまから参加費という形で、寄付金を頂いております。

他にも出店されている店舗さまで当日お買い物をして頂くと
店舗さまの売り上げに応じた数%を寄付金として頂いております (フガサミさんは除きます)

集めさせて頂いた寄付金は、今、辛い思いをしている保護犬猫達に
必ずお届け出来る形で寄付をさせて頂いておりますが、
そこには皆さまからの気持ちが込められていてほしい。と思っています。

寄付金で今いる保護犬猫達を救うことは出来るかもしれません。

ですが、そこに気持ちが込められてないと、 これからまた生まれてしまうかもしれない保護犬猫達を無くす事は出来ません。

動物達が人間に教えてくれる事は沢山あります。
その感謝と尊敬の気持ちを持ち

「保護犬猫にさせない」

ために私達一人一人が
ほんの小さい事を一つでもしてみること。
その為に少しでも何かを知ってみること。

それがFBIのテーマでもある「知る」ことのスタートだと考えています。

愛犬への愛が、学びに繋がり、それを伝えようとする。
それが笑顔の連鎖に繋がっていきます。

皆でちょっとずつ知り
皆でちょっとずつ行動し
皆で未来への気持ちが込められたら、、、

保護犬猫はいなくなる日が待っている。
と、信じています。

今、の寄付金を集めるのではなく、『未来へ!』 の気持ちを集めたい。
その想いがFBIの理想です。

Post致しました通り、fbi2018の寄付金が決定致しました。

今回も沢山の想いが集まりました。 本当にありがとうございました!!

どこか有名で大きな団体へ振り込んで終了するのが一番簡単なのですが、
それでは本当に皆様からお預かりした大切なお気持ちを、1円も無駄にする事なく保護犬猫達に使われているかわかりません。

『誰に何を渡したのか』 が、重要なのではなく
『渡した事でなにが変わったか』 が重要だと考えております

少しでも多く子達が救われるように、収容されてしまった子達が一日でも早く笑顔を取り戻せるように。と、
きちんと責任をもって、皆様のお気持ちを届けていきます。

現在、動物愛護センターへ必要な物資を確認中です。
お渡しする日程など調整する都合もあり暫くお時間を頂きますが、今後ご報告させて頂きます。

長文お読み頂きありがとうございました。


FBI 2018 第2章 | コメント(-)| TB(-) | 2018/04/14 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1