FBI

プロフィール

FBI 

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク

いよいよ Kiyocちゃんの絵も完成!!

Kiyocちゃん絵が完成

はぁ かわいい
我が子の絵は現在オーダーストップしているので、本当羨ましーーーーっ

Kiyocちゃん贈呈♡

Kiyocちゃんから、落札されたご家族へ

そして、クイズラリーで全問正解だった方の中から
BUHI夏号の表紙になる子の抽選をしましたーーっ 

BUHI表紙抽選

どの子が表紙になるのかなーーーーー????
ドキドキわくわく

表紙はキューピーちゃん

表紙に決定したのは、キューピーちゃん  

1歳の可愛い女の子です。

たくさん色んな事を乗り越えてきた子なので、神様がご褒美をくれました!!!

と、ママさん泣いて喜んでくれて、、、、
表紙をプレゼントにして欲しいとお願いしてホント良かった・・・・ 

そしてわたしは全く聞いてなかった BUHIからのサプライズ!!
グラビアページに載る子達の抽選  

グラビア発表 

Kiyocちゃんが、くじを引いてくれましたーーー♡

レオンくん

グラビアに決定したのは、レオンくん


福ちゃんご挨拶

福太郎くん 


編集長にご挨拶  

そして、何度か呼んでも来ないからドキドキしちゃっいましたよぉ!!
残念ながらお写真がありませんでしたが

こづゆ、こごみ姉妹 

なんとっ!! こづゆ、こごみ姉妹は、
SUMiCOさんの撮影と、BUHIのグラビアが当たった
まさしく強運日和だった姉妹なんですよ 

当選されたご家族の皆様、おめでとうございますっ!!!!!
撮影楽しんでくださいねっ   

この5名が載る BUHI夏号の発売を今から楽しみにしていまーーーーすっ 



強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/04/20 |

スペシャルゲスト達によるトークセッションが行われました 

トークセッション 

↓ TRVA夜間救急医療センター 中村先生

中村先生  

↓ ドッグトレーナー 小野さん

DSC05036.jpg

↓ Tier Heim KOKUA 代表 ナオミさん
 
DSC05037.jpg

↓ フラッペ 代表 本田さん & BUHI編集長 小西さん
 
DSC05039.jpg
 
このスペシャルな5名によるお話は凄かったですねーーっ 

柴犬との相性のお話や、本田さんの自虐話し(笑)があったり・・・・・
シェルターの話や、保護活動について、、、
沢山のお話がありました。

みなさんそれぞれ考える事があったと思いますが、

特に私は小野さんがおっしゃった
人と犬とのしっかりとした関係が重要。
というお話や

ナオミさんが
「平気で犬を捨てにくる人もいますよ〜、しかも家族みんなで。子供も一緒に。
その子供は将来、平気で犬を捨てるような人間になってしまう。
間違った大人が、間違ったことを教えていくんです。」と、話したときに

中村先生が 「私は、なんとしてでも救ってほしい!! という家族ばかりと接してきたのでそれはショックですね。」

と、話されていた事が心に残りました。。

どんな家族に迎えられたかで、犬生が変わってしまう・・・・
本当に悲しい事ですね。。。 

そして、最後に各ご家庭へのお願いはありませんか?
と、お聞きさせて頂いたのですが、

中村先生より
「普段の様子をよくみてあげてほしい。」

小野さんより
「犬は犬。人は人。」

ナオミさんより
「現状を知ってほしい。我が子を大事にしてほしい。犬生最期まで」

本田さんより
「マナーが悪い人がいると、犬達と行ける場所がどんどん少なくなってしまう。
集まる時はマナーを守ってほしい」

というお話がありました。

参加された皆さんの心には、5人の言葉がどんな風に届いているのでしょうか???
きっと、我が子をギュッと抱きしめたくなったと思います。

強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/04/18 |

続きでーーーーーーーーーーすっ

51
№51 

52
№52

53
№53 

54
№54

55
№55 

56
№56 

57
№57 

58
№58

59
№59 

60
№60

61
№61 <

62
№62

63 
№63 

64
№64

65
№65 

66
№66

67
№67 

68
№68 

69
№69 

70
№70 

71
№71 

72
№72 

73
№73 

74
№74 

75
№75 

76
№76 

77
№77 

78
№78 

79
№79 

80
№80

81
№81 

82
№82 

83
№83 

84
№84 

85
№85 

86
№86 

87
№87 

88
№88 

89
№89 

90
№90 

全部撮れずごめんなさーーーいっ
 
どの子達も、一生懸命 パパママのお話を聞いて

待てや、お手をしてくれたり・・・

私にチューしてくれたり・・・

頭の上におやつや、まさか!!!のたまご を乗せたり・・・ 

おやつを咥えたまま待てが出来たり・・・

お弁当運んでくれたり・・・

うちの子可愛いでしょーーー  って、パピコを連れてきてくれたり・・・・

うちの子達の名前すごいでしょーーー  って言いに来てくれたり・・・・

どの子もほんとーーーーーーーーーーーーーに
可愛かったぁぁぁぁぁぁぁっ      

うんうん。
ホント自慢の我が子ですよねーーーーーっ 

はぁぁ♡ 癒された~~~っ   


強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/04/16 |

お次はうちの子自慢のお時間ですよーーーーーっ   

ステージに来ていただき、うちの子こんな事できまーす!!うちの子こんなに可愛いんですー♡ 
って ゆっるーーい感じで 『我が子の自慢』 をする。
というお時間です  

当日イベントには出店されなかったのですが、blimpさんより
協賛品を沢山いただきまして
今回 『うちの子自慢』 に参加された全てのご家族に、こちらのマグネットをお渡し致しました  

IMG_8961.jpg 


うちの子自慢に参加してくれた、かわい子ちゃん達の素敵な写真が沢山ありまして・・・・
厳選なんてとても出来そうにもないので、小さくなりますが出来る限り載せていきますっ

順不同で、全員載っているか不明です。 予めご了承ください!

加工しているため、印刷される場合は画像が粗くなってしまいます。

通常の大きいサイズのお写真が欲しい方は、画像左上にある番号とお名前を
メールにてお知らせください。

お時間を頂きますが、お写真をメールにて送らせて頂きます。

では、たっぷり かわい子ちゃん達の勇姿をご堪能くださ~いっ


№1 


№2


№3


№4 


No.5 


№6


№7 


№8


№9
 

№10


№11 


№12


№13 


№14 


№15 


№16


№17


№18


№19


№20 


№21 


№22


№23 


№24 


№25 


№26 


№27 


№28 


№29 


№30 


№31 


№32 


№33 


№34 


№35 


№36


№37 


№38 


№39 


№40


№41 


№42 


№43 


№44


№45 


№46


№47 


№48 


№49 


№50  


『当日の様子 ⑦ 』 に続きまーーーーーすっ 
 

強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/04/15 |

そして、今回 TRVA夜間救急動物医療センターの医院長
中村先生と、愛BUHIのちゅべくんと一緒に参加していただき

私たち飼い主が、愛BUHIが緊急事態となったときにどう対応したら良いのか。
等のお話をしてくださいました。

中村先生 


先生のお話で私が特に印象に残ったのは、以下のお話でした。

【危険な食べもの】

アレルギーのお話のなかで、ガムについてお話されました。
チョコレートや玉ねぎなどは有名なので、気をつけている方は多いと思いますが
キシリトールは危険 なので、
部屋に放置したりしないようにしてください。

【誤飲をしたときの対応の仕方】

ネットで検索してみると塩で吐かせる。等の情報が出てくるけど
それはやめてほしい。
過剰摂取の危険があるので、ネットで色々調べるよりまずは病院へ行ってほしい。

窒息しそうな場合】 

人間がお餅を食べて喉に詰まってしまった時と同じように
頭を下にして、背中を叩いたり、振ったりしてみる。
それでもだめなら、肋骨の下をぐっと圧迫する方法も試しながら、
すぐに病院へ行ってください。

【脱水症状の見分けかた】

首の皮を持ち上げ、落ちてくるスピードがゆっくりだと脱水。と言われているが
フレブルちゃんだと、なかなかそれでは診断しずらい。
歯茎の色や、よだれの粘着力で確認すると良いです。

【てんかん等、痙攣している時】

だいたいの方が、どれくらいの時間痙攣していましたか?
と聞くと5分くらい・・・・と言われます。 
ものすごく長く感じてしまうし、慌ててしまうと思いますが、冷静になってよく観察して欲しい
時間などは、とても参考になります。

【心臓マッサージの方法】
心臓マッサージ

心臓がある付近を一定の間隔でマッサージする。
きっと飼い主さんがマッサージをする場合は、なかなか思い切って体を押せないと思うが
獣医は体が半分になる程度まで押してマッサージをします。
柔らかい所ではなく、硬い場所でマッサージを行ってください。
きっとパニックになると思うので、歌えないとは思うけど
頭にいれておいて欲しい音楽は
 『崖の上のポニョ』 の歌のリズムがちょうど良いと言われています。
一人がマッサージをしている間に、だれかに病院に連絡してもらって
そのまま病院までマッサージを続けてください。


そして最後に
『普段から愛犬の様子をよく観察していてください。観察していると異変を感じます。
おかしいと思ったらすぐに病院へ行ってあげてください』 

と、お話してくださいました。

真剣 

皆さんも真剣な眼差しで先生のお話を聞いてくださいました。

とても良いお話ばかりで、とても参考になったのでは無いかと思います。

特に 『崖の上のポニョ』 !!!

これは是非覚えてください。

愛犬がそんな事になった時は、絶対飼い主さんは頭がまっしろになっていると思います。
その場に居合わせた時、この歌を思い出していただき
救ってあげていただきたいと思います。

強運日和 当日の様子 | コメント(-)| TB(-) | 2017/04/10 |
開催場所

    レイクウッズガーデン ひめはるの里

    千葉県茂原市上永吉1076-1